Monthly Archives: May 2018

ちっちゃな芽

視察調査も終わり、今年配属先がやるべきことが見えてきた。「私」じゃなくて、配属先としてやるべきこと。

私の所属課は、県内の産品のデータを管理したり、物産展に出品するときの窓口になったり、一村一品(ODOP)製品認証の認証に関する手続きをするところ。(他にも色々やってるみたいだけど、まだよくわからない。。)

その中の、一村一品製品認証が、大きな柱のひとつになっているのだけど、上の部局からは「これまで開拓してなかった郡の製品を登録できるように」と言われているようで。(ボリカムサイ県には全部で7つの郡があるけど、現在認証を取得しているのは、近隣3郡内のみ)まさにその新規開拓できるきっかけになったのが今回の視察だった。

Continue reading

ボリカムサイの手しごと

わたしが協力隊に行きたいなと思ったのは、「目の前にいるこの人」に何かできたらなと思ったから。その人の顔を見て、話して、一緒に時間を過ごして何かできたらいいなと思ったから。

その相手が、私が好きだったラオスの、それも私がとても魅力的だと感じたシンを織る人たちや、素敵な手仕事をする人たちだなんて、よく考えたら夢みたいな話。

あの時思い描いた「瞬間」のひとつめがようやくきたんだなって、叶ったんだなって、村の人と話しながらそんなことを考えていた今回の視察。もちろんスタートはここからだけど。

Continue reading