Monthly Archives: February 2019

2年目になって。

久しぶりの投稿です。

赴任して1年が過ぎて、ラオスでの生活は当たり前のものになりました。

戸惑った職場環境、ラオ語のみでの会話、土埃だらけの道、いろんなことが新しくて、しんどいことが多かった1年目。

気づいたら周りの人が言っていることはだいたいわかるようになったし、いまいる小さなオフィスもなじみの場所に。バイクで凸凹の道も走れるようになった。

旅と暮らすということが違うっていうのをすごく実感する毎日だった。

自分がどうしてここに来たかわからなくなることばかりだった。

 

2月1日には私たちの中間報告会があった。

私が1年間行ってきたこと、私が思う私の役割、これからの課題、そんなことを話した。

特別な技術を持たない私のここでの役割は、「つなぐこと」と「場を作ること」だと思っている。

技術がある人と生産者さんをつなぐこと、製品がほしい人と生産者さんをつなぐこと、生産者さんが学べる場をつくること、それらは私がやってきたこと、やりたいこと。そして人が好きな私だからきっとできることなのかなと考えた。

引き続き悩むことは多い。

でも前よりも、肩の力が抜けるようになった。

苦しいことのほうが多い気がしてたけど、後に残るのは、楽しかった記憶。

生産者さんの役に立ちたい、その思いを力に、私は半分を切ったラオスでの活動を前を向いてがんばりたいなと思う。

そんな今日は満月の日。

広い空に浮かぶ、きれいな明るい月は、いつも力をくれる気がする。