Category Archives: 5_派遣準備

バイクVS私の1年間

忘れもしない、協力隊の合格発表を手にした時。そこに書かれていた「小型二輪免許要取得」の文字。

わかっていた。私が希望していたラオスのコミュニティ開発の要請はすべて「小型二輪以上の免許必須」だった。面接の時もとります!って言った。

Continue reading

2回目の正直

1週間前、ようやくみきわめ合格して挑んだ普通二輪卒業検定。

緊張して手足が震えたけど、思ったより上手く走れた。うん、いける!と思った瞬間、一本橋脱輪…

Continue reading

もうちょっとのところ

私のバイク教習も佳境に入った。

最短10時限なんだけど、既に12時限やってる。でもまた2時限追加することになった…。

小型限定のMTの場合、2段階は3時限がシミュレータなので、実車に乗れるのが2時限しかない。それで卒検に受かるようになるのは、結構難しい気がする。

さすがに少し焦りが出てきて、基本のクラッチ操作とかも出来なくなってきてっていう悪循環になりかけてるー!

でも急がなくていいよっていう指導員さんの言葉に涙が出そうになった…

うんうん、そうだよね。余裕はないけど、まだ時間はある。もうちょっと、あと一歩、頑張ろうー!

雨にも負けず

昨日の1時間のシミュレータ教習を挟んで、今日はよりによって大雨の中2時限MT車での教習。

とりあえず今日は外周しながらギアを変える事を覚えて、アクセルの使い方は上手と褒められた♫2時限目は課題と言われる一本橋やS字クランク、八の字などを走行。これらもなんとか今日はクリア。

ちょっとずつ乗れるようになってきたのでこの調子で頑張ろう〜!それにしても雨具着てもほぼ全身びしょ濡れになった…。

ラオスは雨季はひどいスコールとかもしょっちゅうだろうし、こうやって大雨の中バイク乗る事もあるんだろうな。

真っ直ぐな道

バイク教習2回目。

前回は優しい人だったけど、今回はツンデレお兄さん。

乗る前から、そもそも足つかなくない!?バイク支えられる!?卒業試験車車高高いよ?と言われ、既に時限数の延長を通告され、テンション落ちる。

前回は発進練習で終わったのだけど、今日は真っ直ぐな道を走ってみた。

アクセル入れて、ギア入れて、クラッチを離して、、またクラッチ握って、アクセル止めて、ギア上げて、、またギア下げてクラッチ握ってブレーキかける!

頭ぱんぱんだし、クラッチ握りすぎて手痛い!

でも軌道に乗って走れると最高。

さっきまでディスってきたお兄さんも「そうそうそれ!できるじゃーん!」とかいって褒めてくれて、単純なので嬉しくなる!

結局、最初の1回目で外周を走れるようになるらなきゃらしいんだけど、それをやってみることすらできず今日も終了。

いまそこの教習所で使ってる小型MT車はホンダがタイとか東南アジアで売ってるのを教習用に逆輸入してるらしい。だから現地のもかなり車高高いんじゃない?って。

でも協力隊で取らなきゃって話したらそれなら何としてでもとらなきゃねー!俺もそういうの行ってみたかったから羨ましいよー!とちょっと前向きモードにしてくれた。

バイクのハードルが日々上がっていくけど、ここで諦める訳にはいかないのでどうにかなんとか頑張ります。

油断

 

今日は小型二輪初教習。

父親の後ろには乗ったことがあったけど、いざ自分で操作しようとすると、超重いし大きい、てか脚つかないし…これ、小型??

バイクって100kg以上あるの!?潰されるやん…って感じ。

とりあえず今日はクラッチの使い方と発進の練習。走るところまではいかなかった。

最短での卒業は難しいと思うって言われちゃったまずい…

先が思いやられるけど、頑張ります。

悪路走行とか絶対無理!!(;_;)

盗んだバイクで走り出さない若者

ついに、ついに重い腰を上げて教習所に行ってきた。

確かに、コミュニティ開発の案件は小型二輪以上の取得を指定されるものが多い。だから私もそういう案件に合格したらとりますって言った。何よりラオス案件がそうだったし。

でもこれ、協力隊に行かなければ絶対に取ろうとも思わなかっただろう。

いつか本で読んだ、今の私たちは「さとり世代」で、消費欲がない。つまり「盗んだバイクで走り出さない若者たち」なんて揶揄されていた。

Continue reading